Garmin(ガーミン) ForeAthlete245

SALE
¥34,452 税込 ¥38,280

スーパーセール第3弾!
10月2日(日)まで10%OFF!
スーパーセール価格 38,280円→34,452円

スーパーセールは第3弾で終了!
期間限定割引商品のため、お早めにお買い求めください!

 

 ***********************************************************

✔先進のトレーニング機能を搭載したGPSランニングウォッチ
✔現在のトレーニング状況をチェック!
 トレーニング不足や過度なトレーニングがわかる!
✔ランニング中のフォーム解析を行う事ができる!

 

ランニング歴16年!
岐阜クラブ髙橋トレーナーがオススメするGarminスマートウォッチはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

ランニングをするならForeAthlete 245がおすすめ。
このGPSスマートウォッチが教えてくれるのは走行地点だけではありません。
あなたのステータスを追跡して集計し、パフォーマンスやランニングのフォーム、トレーニング履歴、目標などについてすべてを把握。
次に踏み出す足にだけ集中することができます。

 


血中酸素トラッキング

Garminの血中酸素トラッキングでは、血液内の酸素レベルを手首で簡単に測定可能です。
血中の酸素レベルがわかることで、日々のトレーニングなどによる変化するカラダの疲労状態を確認できるため、
トレーニング強度や走行距離の調整や休養の取り入れの参考になります。

※Garmin製品の血中酸素トラッキングによる測定は、医療目的で使用されることを意図するものではなく、あくまで一般的なフィットネスとウェルネスの範囲で利用することを目的とするものです。本機能は自己診断又は医師への相談をはじめとする医学的な使用を意図するものではなく、疾病の治療、診断、予防を目的とした医療機器ではありません。 商品の文字盤の表示は、実際の商品とは異なる場合があります。


 

高度なパフォーマンス分析


VO2max(最大酸素摂取量)という持久力を数値化したような基準があるのをご存じですか?
1分間にどれだけ酸素を体内へ取り入れることができるかというものですが、数値が高ければ高いほど、より多くの酸素を使ってエネルギーを生み出せるため、持久パフォーマンスが高いと言われます。(例:マラソン選手は70ml/kg/M以上)

また、VO2maxを基準にパフォーマンスUPに最適な練習強度、練習速度を計算することもできる為、「練習の指標」にもなります。
そのため、Garminがエクササイズ履歴とパフォーマンス指標を自動で解析して、自信のトレーニングが適切な強度で行われているか?オーバーワークになっていないか?を確認できます。
次回のレースに向けた最適なトレーニングプランをサポートしてくれる為、より確実な成果へとつながっていきます。

 

あなたのランニングフォームを分析

ForeAthlete245のウォッチでは、走行時のピッチ、ストライド幅、設置時間やバランス、上下のブレなどランニングフォームを確認する上で重要な指標が測定可能です。
「スピードが上手く上がらない」「いつも脚や腰の同じところに疲労が来る」などのお悩みがある方は何かに気づくチャンスになります。
より適切なフォームに近づけるために、定期的なチェックをおすすめします
そこから、日々の筋力トレーニング、コンディショニングメニューを見直してみましょう。

※ForeAthlete 245 では、互換性のある心拍計ストラップまたはウエストバンドに着用できるコンパクトなRunning Dynamics Podを追加することで、これらの測定値を追跡することができます。

 

様々なワークアウト方法

Garmin Connectオンラインフィットネスコミュニティでは自分専用のワークアウトを作成したり、無料ワークアウトを手に入れることもできます。
目標となるレースへの無料トレーニングプランや専門コーチからのアドバイスもGarminGoachから参照いただけます。
また、トレーニングの履歴からレースのタイム予想をしてくれる機能もあるので、レースへのモチベーションにもつながります。
さらに、ランニング以外のワークアウト(水泳や室内ローイング、クロストレーナーやステップマシン)についても管理可能なので、
持久運動全般のチェックにも便利です。

 

健康管理と高度なスリープモニタリング


ForeAthlete245では、睡眠やストレス指標まで確認、情報提供が可能です。
睡眠では、浅い眠りや深い眠り、レム睡眠の睡眠段階と一緒にカラダの動きを感知して睡眠の質を教えてくれます。
適切な睡眠が脳とカラダをリフレッシュさせ、翌日の快適なワークアウトを実現してくれるので、確認の価値ありです。
また、日中は1日のストレスレベルをモニタリングする機能があります。ストレスレベルが上がり始めたら、
リラクゼーション呼吸タイマーを使って、数分のガイド付き呼吸を試してください。心と体を落ち着かせましょう。
また、「Body Battery」という身体のエネルギー残量が数値化されたデータも確認することができます。1日のアクティビティや休息時間を計画する上で参考になるかと思いますので、ぜひお試しください。


 

本体仕様

レンズ素材

Corning Gorilla ガラス 3

ベゼル

繊維強化ポリマー

クイックリリースバンド

あり(20mm、業界規格)

ストラップ素材

シリコン

サイズ

42.3 x 42.3 x 12.2 (mm)

外周:127-204mm

ディスプレイ

直径1.2インチ(30.4 mm)

解像度

240 x 240 ピクセル

ディスプレイタイプ

半透過メモリインピクセル(MIP)

重量

38.5 g

稼働時間 *

スマートウォッチモード:最大7日間

GPSモード:最大22時間

防水等級

スイム、5 ATM

カラー表示

 〇

内蔵メモリ/履歴

200時間のアクティビティ追跡データ

時計機能

時間/日付

 〇

GPS時間同期

 〇 

自動サマータイム設定

 〇 

アラーム

 〇 

タイマー

 〇 

ストップウォッチ

 〇 

日の出/日没時刻

 〇 

センサー

GPS

 〇

GLONASS

 〇 

みちびき(補完信号)

 〇 

Galileo

 〇 

Garmin Elevateリスト型心拍計

 〇 

加速度計

 〇 

血中酸素トラッキング

 〇 

デイリースマート機能

接続機能

Bluetooth、ANT+

Connect IQ(ダウンロード可能なウォッチフェイス、データフィールド、ウィジェット、アプリ)

  〇

通知機能

 〇 

テキスト応答/テキストによる電話拒否

 〇(Android のみ)

カレンダー

 〇 

天気情報

 〇 

スマートフォン音楽再生操作

 〇 

スマートフォン探索

 〇 

デバイス探索

 〇 

VIRB 操作

 〇 

スマートフォン互換性

iPhone、Android

Garmin Connect Mobile

 〇

安全および追跡機能

一部のアクティビティ中の事故検知機能

 〇(スマートフォンが必要です)

アシスタント

 〇(スマートフォンが必要です)

LiveTrack

 〇 

Live Event Sharing

 〇(Android のみ)

ライフログ機能

ステップ数

  〇

ムーブバー(一定期間動かないとデバイスに表示。数分歩くことでリセット)

 〇 

自動ゴール設定(アクティビティレベルを学習して、歩数目標を毎日設定)

 〇 

スリープモニタリング(合計睡眠時間、レム睡眠、ノンレム睡眠を監視)

  〇 

消費カロリー(心拍ベース)

  〇

移動距離

  〇

週間運動量

  〇

TrueUp

  〇

Move IQ

  〇

フィットネス年齢

  〇(アプリ内)

Body Batteryエネルギーモニター

  〇

ストレスレベル計測

  〇

血中酸素トラッキング

あり (スポットチェック、オプションで睡眠時)

フィットネス機器/ジム

ジムアクティビティプロフィール

筋トレ、カーディオ、Xトレーナー、ステッパー、室内ローイング、ヨガ

有酸素ワークアウト

 〇

筋トレ

 〇 

REP カウント

 〇 

トレーニング、計画、分析機能

GPS速度と距離

 〇 

データページのカスタマイズ

 〇 

カスタマイズできるアクティビティプロフィール

 〇 

自動ポーズ

 〇 

インターバルトレーニング

 〇 

ワークアウト

 〇 

ダウンロード可能なトレーニングプラン

 〇 

自動ラップ

 〇 

手動ラップ

 〇 

設定可能なラップアラート

 〇 

VO2Max

 〇 

トレーニング ステータス(トレーニング履歴とフィットネスレベルのトレンドを追跡することでトレーニングの有効性をみる)

 〇 

トレーニング負荷 (予測EPOCから算出された過去7日間の合計トレーニング負荷)

 〇 

トレーニング効果(有酸素)

 〇 

トレーニング効果(無酸素)

 〇 

カスタマイズできるアラート

 〇 

音声指示

 〇 

到着予想時間

 〇 

パーチャルパートナー(Virtual Partner)

 〇 

レース

 〇 

コースガイド

 〇 

ボタンロック

 〇 

自動スクロール

 〇 

ウォッチのアクティビティ履歴

 〇 

Physio TrueUp

 〇 

心拍計機能

心拍ゾーン

 〇 

HRアラート

 〇 

HRカロリー

 〇 

最大心拍%

 〇 

% HRR

 〇 

リカバリータイム

 〇 

自動最大HR

 〇 

心拍転送モード(ペアリングしたデバイスにANT+を介してHRデータを送信)

 〇 

ランニング機能

ランプロフィール

ランニング、トレッドミルラン、室内トラックラン、トレイルラン

GPSベースの距離、時間、ペース

  〇

ランニングダイナミクス

 〇(要別売アクセサリ)

上下動と上下動比

 〇(要別売アクセサリ)

接地時間とバランス

 〇(要別売アクセサリ)

歩幅(リアルタイム)

 〇(要別売アクセサリ)

ケイデンス(リアルタイムの1分あたりの歩数)

 〇(要別売アクセサリ)

パフォーマンスコンディション(6~20分のラン後、リアルタイムのコンディションと平均フィットネスレベルを比較)

 〇 

ランワークアウト

 〇 

レース予想タイム

 〇 

フットポッド

 〇 

アウトドアレクリエーション機能

2地点間ナビゲーション

 〇 

コースナビゲーション

 〇 

スタート地点に戻る(Back to start)

 〇 

トラックバック

 〇 

UltraTracモード

 〇 

目的地までの距離

 〇 

GPS座標

 〇 

サイクリング機能

サイクリングプロフィール

バイク、屋内バイク

コース

 〇

レース

 〇 

時間/距離アラート(ゴールに達するとアラームが鳴る)

 〇 

Varia Vision(ヘッドマウントディスプレイ)との互換性

 〇 

Variaレーダー(リアフェイスレーダー)との互換性

 〇 

Variaライトとの互換性

 〇 

速度とケイデンスセンサーサポート(センサー付)

あり

スイム機能

スイムプロフィール

プールスイム

プールスイム指標(時間、距離、ペース、ストロークカウント/レート、カロリー)

  〇

泳法の識別(自由形、背泳ぎ、平泳ぎ、バタフライ)

  〇

スイム効率(SWOLF)

 〇 

ドリル練習計測

 〇 

プールスイムワークアウト

 〇 

水中光学式心拍計

 〇 

* スマートフォン通知の頻度や各種設定状況(血中酸素トラッキング機能など)により、表示されている稼働時間より短くなる事があります。